*

大食いなのになぜ太らないのか

公開日: : 未分類

大食いで有名なのはギャル曽根さんですが、あれだけ食べても太らないのはあまりに不思議。太るどころか痩せてすらいますよね。TVチャンピオンでやっている大食い選手権に出ている人たちも、みな痩せ形で一見大食いには見えない人たちばかり。
ダウンロード (2)

太らない理由は「弁」の違い

ではなぜみなさん大食いなのに、痩せていられるのでしょうか。
その理由は胃と腸の間にある「弁」の違いにありました。

そもそも消化のメカニズムは、食べ物を歯で噛み砕き、消化しやすい形状にしたうえで胃に送り込みます。そして胃では胃酸によって食べ物を溶かし、ドロドロの状態にしてから、胃と腸の間の「弁」を通り小腸へ流れます。

そしてドロドロになった食べ物は、小腸と大腸で栄養素として体に吸収されいき、吸収されなかったものが、便として排泄されます。ちなみに小腸では水分を吸収した上で余分な水分は尿となりますが、そこで水分を吸収できなかった場合は下痢となって排泄されていきます。

これが大まかな消化と吸収のメカニズムです。

では大食いで痩せている人たちはこの流れの中で、何が一般の人と違うのでしょうか。
それは胃と腸の境にある「弁」です。

この弁は胃にたまった食べ物をドロドロにとかし終わった後に開き、小腸に流す役目があるのですが、この弁ゆるくなってしまいしっかりと機能していないのです。

すると食べ物が固形に近い状態で小腸や大腸に流れ着くため、体に栄養素として吸収されずに排泄となります。よっていくら食べても吸収されず排泄されるので太らないということになります。

つまり5kgの食べ物を食べたら約5kgのウンチが出る。まさに食べ物が体を通過してしまっているような状態ですね。これでは太りようがありません。でも全く吸収されなかったら死んでしまいますよね。

実はお弁当1個でも我慢できる

実はギャル曽根さんなんかは、普段はコンビニ弁当1個で食事を済ませることが出来るようです。つまり食べ過ぎると弁が開き食べ物をさっさと流してしまいますが、適量であれば弁が閉じ、しっかりと消化・吸収できるように機能しているみたいですね。とても真似してできるものではありません。おそらく「体質」の1種でしょう。

よく大食いの人を過食症と言う人がいますが、少なくともギャル曽根さんに限っては違いますね。過食症は心の病で、食欲を自分ではコントロールできません。その点ギャル曽根さんはコンビニ弁当1個で済ますことができるので明確に違います。

そしてふと気になったのですが、5kgのウンチってちゃんと流れるのでしょうか?w
多分小分けにして流さない限りいくらTOTOさんでも無理そうですよねww

⇒全然関係ないけど急に経験人数が3倍になった話聞かない?
  

アドセンス

  

関連記事

大島優子がアメブロをやめた理由は○○の方が儲かるから?

ブログで儲けている芸能人で有名なのは辻希美さん。その儲けは月500万ともいわれていて、年間にすれば5

記事を読む

ATPツアーファイナル2014出場選手の能力一覧

ツアーファイナル参加選手の強さが一覧でわかる 野球ゲームやサッカーゲームのように、テニス選手の強さ

記事を読む

今ポンパレモールで買い物した方がいいよ!

に引き続きリクルートネタですが、とりあえずこのキャンペーン期間中にポンパレモールで買い物した方がいい

記事を読む

初心者向け!コーヒーミルでのコーヒーの淹れ方

自宅でおいしいコーヒーを淹れる 先日プレゼントでコーヒーミルをいただいたのですが、それ以来コーヒー

記事を読む

no image

安くていい遮光カーテンなら多分これ

楽天の「カーテンメーカーくれない」で購入できる「プレンティ」 引越しするとカーテンのサイズが変わっ

記事を読む

今さらながらキングダムが面白すぎ

今さらながらキングダムが面白すぎ みなさまキングダムをご存知でしょうか?週刊ヤングジャンプで連載中

記事を読む

アイスバケツチャレンジは批判されるべきではない

アイスバケツチャレンジは素晴らしい活動だった この活動の広まりもあって、集まった募金はなんど5

記事を読む

しゃべくりに福田はいらないのか

個人的にかなり好きな番組のしゃべくり007。いつも楽しく見ているものの、いつも気になるのが福田の存在

記事を読む

手越のスキャンダル一覧!AKBは大体彼女!?

きゃりーぱみゅぱみゅとの交際報道があった手越さん。実は現在ジャニーズ一の問題児と言われている売れっ子

記事を読む

錦織圭の彼女の正体・・・まじか。。。

錦織の彼女の正体 今日本のスポーツ界で一番と言っていいほどに注目を浴びている錦織圭。一部報道では婚

記事を読む

アドセンス

Message

PAGE TOP ↑