*

全豪2015の初戦アルマグロのプレースタイルは

公開日: : 最終更新日:2015/03/27 テニス

アルマグロの強さとは

全豪2015年の初戦。錦織の相手はニコラス・アルマグロになることが決定しましたが、個人的には「初戦からアルマグロとやるの!?」と少々驚いたというのが正直な所です。
c2ef98db95897cb53107a9528cf71fd1
というもの彼も過去にトップ10入りを果たしている強者で、最近は故障に悩まされて現状69位とランキングを落としていますが、まだまだプレーが衰えているとは思えません。

運悪く第5シードの恩恵はなかったと言わざるを得ませんね。

そしてなんと錦織との勝敗は1勝1敗のイーブン。勢い、ランキングともに錦織が上回っていますが、お互いの調子次第では全く油断ならない相手です。

アルマグロの特徴

彼のプレースタイルはいわゆるベースラインプレーヤーで、ナダルのような足の速さはありませんが、圧倒的なパワーを持ったストロークが特徴です。

黄色がアルマグロです↓

ポイントはフォアハンドの高い打点からボールをたたくようにして打ち込み獲得することが多く、わかりやすくボールが速いので、ある意味では見ごたえがある選手ですね。動画を見ると積極的にフォアに回り込んで強打をしているのがわかります。

またバックハンドは片手ながらも強力な武器となっており、片手バックハンドでの打ち込みも見どころです。とにかく強打をしたい選手なので、スライスなどは比較的少なめなので、展開もやや早くなり気味です。

一言でいえば「フルスイングのベースラインプレイヤー」ですね。見ていて非常に楽しい選手です。

下の動画を見ていただければわかりますが、フォアのスイングは非常にコンパクトなのに、スイングスピードが異様に早いですね。

ちなみにアルマグロもナダルもスペインの選手ですが、スペインではクレーコートが非常に多く、クレーではストローク中心の展開が多くなるので、結果的に優秀なベースラインプレーヤーを数多く輩出していますね。

弱点

フットワークはあまりよくなく、またフルスイングが多いためミスも多いのも特徴です。フットワークもあまりよくないことも相まって、球足の速いコートでの成績はあまりよくありません。

もし弱点を突くのであれば、アルマグロ相手に攻め急ぐのではなく、左右振りながらラリーをつないで、相手のミスを待つのが定石でしょう。

ただ錦織は地力で勝っているはずなので、弱点を狙うのも大事ですが、自分のプレーで勝ってほしいところですね。

⇒全然関係ないけど急に経験人数が3倍になった話聞かない?
  

アドセンス

  

関連記事

ノバクジョコビッチの特徴とプレースタイル

世界No1プレイヤー 現在27歳のセルビア出身のプレイヤーです。現在世界ランキング1位で、2011

記事を読む

勝てない相手はもういないと語る錦織は本当か

勝てない相手はもういないという発言のすごさ この言葉が一人歩きしてしまっていますが、前からテニスを

記事を読む

錦織選手の年収は驚きの20億!?

おそらく今年日本で一番活躍したスポーツ選手の一人と思われる錦織圭選手。グランドスラム準優勝を果たし、

記事を読む

錦織圭のプレースタイル 強さの秘密とは

錦織のプレースタイルはベースラインプレイヤー 錦織のプレースタイルは、基本的にはベースラインプレイ

記事を読む

ラオニッチのプレースタイルと強さ

ビッグサーバーのラオニッチ ファイナルツアーで錦織と戦うことになったラオニッチ。実は錦織の1歳下で

記事を読む

フェルナンド・ベルダスコの特徴とプレースタイル

ハードコートが得意なスペインの選手 スペイン出身のベテランで31歳の選手。自身の最高ランクは世界7

記事を読む

トマーシュ・ベルディヒのプレースタイルと強さ

チェコ出身196cmの長身の選手で、2010年から5年連続トップ10入りをしている超実力派。日本語表

記事を読む

ATPツアーファイナル2014がBS朝日で生中継決定!!!

ATPワールドツアーファイナル2014が無料で見れる!!! 皆様朗報です!BS朝日でツアーファ

記事を読む

ミカエル・ユーズニーの特徴とプレースタイル

軍曹と呼ばれるロシアのベテランパワーヒッター 元世界ランク8位のプレイヤーで、ラケットを頭に乗せ敬

記事を読む

no image

ツアーファイナルのフェデラー対錦織戦の考察と敗因

フェデラーの技術もすごかったが錦織の技術もすごかった 何がすごかったかというと、ラリーのスピードで

記事を読む

アドセンス

Message

PAGE TOP ↑