*

伝説的なスナイパーはクリスカイルの他にも存在した

公開日: : 未分類

スナイパーとはいかほどなものか

ma3254xresdefault
先日アメリカンスナイパーを見てきたのですが、戦場のリアルな描写にはひきつけられました。息を殺してスコープ越しで相手を狙う緊張感もそうですが、その自分も相手のスコープ越しに見られているかもしれないという緊張感を上手く描けていたと思います。

そして一番興味をひかれたのは、スナイパーの技術的な部分。クリスカイルが達成した1920mでの狙撃とはいかなるものなのか。そしてそんなことが本当に人間にできるのかを調べてみました。

伝説を残したスナイパーは複数存在した

調べてみるとクリスカイル以外にも伝説的なスナイパーはいろいろいました。

シモ・ヘイヘ

スナイパーの中でも一番有名で、伝説的な一人。フィンランドの軍人で、ソビエトから「白い死神」と呼ばれ恐れられた世界最高の505名射殺の記録を持つ。またコッラーの戦いではヘイヘ含め32人で赤軍4000人の進行を迎撃し、防衛に成功している。赤軍派ヘイヘ撃退のために、大砲による絨毯攻撃を仕掛けたといわれるほど。

また真意は定かではないが、300m以内であれば確実に頭を狙い打てたともいわれる。ちなみに300mというとディズニーランドがすっぽり入ってしまう程。。。
【R1web】地図上の距離計測 v4 円での範囲表示

リュドミラ・パヴリチェンコ

ソビエト赤軍の女性スナイパー。309人射殺の記録を持つ、女性としては史上最高のスナイパー。カウンタースナイピングという、狙撃手を狙撃するというセンスに長けており、偽装や読みに関しても高度な技術を持っていた。

また敵が通り過ぎた後、背後700~800m程の長距離から重要人物を狙うことで、多大な戦果を挙げたといわれる。800mというと渋谷・代官山・恵比寿を射程範囲に収められてしまいますね。恐るべし。。。
【R1web】地図上の距離計測 v13 円での範囲表示

クリス・カイル

アメリカの伝説的スナイパーで、アメリカンスナイパーの主人公。イラク戦争にてラマディーの悪魔と呼ばれ、160人を射殺し懸賞金をかけられた。

劇中でも書かれているが、1920mの狙撃を成功させている。ちなみに上野を中心に置くと、北は日暮里、東は東大前、西は浅草、南は秋葉原までを射程範囲に収めてしまします。
【R1web】地図上の距離計測 v45 円での範囲表示

クレイグ・ハリソン

狙撃での世界最長記録を持っている。その距離はなんと2475m。発砲後に着弾するのはおよそ6秒後で、数メートルの横風でも10mのズレを生じさせる超長距離狙撃を達成した。

ちなみに2475mは以下の通り。赤い点線が区の境界線ですが、台東区がほぼすっぽり入っていますね笑
【R1web】地図上の距離計測 v466 円での範囲表示

ちなみに以下の画像は2400m離れたときに見えるスカイツリー(byストリートビュー)。距離的には三駅くらい先ですw
Google マップ
このスカイツリーの中にいる人を狙撃しようってんだから、世界には凄まじい人がいるもんですね。。。

  

アドセンス

  

関連記事

PS4版のBFⅤオープンβを終えて。スポット無しが面白い!

Batlle Field Ⅴのオープンβが終わったわけですが、いや~面白かった!!!! 僕はP

記事を読む

イスラム国と公安 私戦予備および陰謀とは

イスラム国参加の疑いで公安部から家宅捜索を受ける 先日警視庁公安部は、イスラム国に参加するために渡

記事を読む

佐世保女子高生殺人事件は防げなかったのか

防げなかったと考えています 世の中には天才と呼ばれる人がごく少数います。ピカソに然り、エジソン

記事を読む

アイスバケツチャレンジは批判されるべきではない

アイスバケツチャレンジは素晴らしい活動だった この活動の広まりもあって、集まった募金はなんど5

記事を読む

なぜ飲み好きは人を誘うのか

飲みの人数を増やそうとする謎の生き物 この季節、新年会や忘年会など飲みの席が多くなりますね。。

記事を読む

ATPツアーファイナル2014出場選手の能力一覧

ツアーファイナル参加選手の強さが一覧でわかる 野球ゲームやサッカーゲームのように、テニス選手の強さ

記事を読む

クリスマスパーティーを自宅でやるときにのコツ

自宅で彼女とクリスマスを満喫するコツ クリスマスの季節が近づいてきましたがデートの予定は決まりまし

記事を読む

しゃべくりに福田はいらないのか

個人的にかなり好きな番組のしゃべくり007。いつも楽しく見ているものの、いつも気になるのが福田の存在

記事を読む

ブラック企業がいやならやめればいいだけ

ブラック企業で働く人がいるからブラック企業は存続する ブラック企業が批判されている記事が多くあ

記事を読む

no image

マックの異物混入くらいで騒ぎ過ぎ

外食大手の異物混入問題 最近増えてますね。この手のニュース。一番盛り上がったのはぺヤングのゴキ

記事を読む

アドセンス

Message

PAGE TOP ↑