*

フェルナンド・ベルダスコの特徴とプレースタイル

公開日: : 最終更新日:2015/03/27 テニス

ハードコートが得意なスペインの選手

スペイン出身のベテランで31歳の選手。自身の最高ランクは世界7位。スペインの選手はクレーコートを得意としていることが多い中、ベルダスコはハードコートが最も得意としています。
ten_g_fernando_60054
このポーズはベルダスコの気迫あふれるプレーを象徴するポーズで、全豪にてナダルと5時間以上の大熱戦を繰り広げた際に喜びを爆発させたものです。

その試合は全豪オープンの男子シングルスにおいて最長時間を記録した試合で、ファンの間では全豪オープンで最も印象に残った試合の一つとも言われています。

フォアのパワーヒッター

典型的なフォアハンドが得意な左利きのプレーヤーです。とにかく回り込めるボールは大体フォアに回り込み、高い打点からハードヒットするプレースタイル。スピン系の跳ねるボールと、ポイントをとるスピード系のボールを内訳、フォアハンドのみで言えば世界トップクラスとも言われています。

しかし近年ではダブルスでも好成績を残しており、ネットプレーでのポイントが多いのも特徴で、オールラウンダーに近いプレースタイルかもしれません。

また攻めるテンポが早く、フォアではあまり守備的なショットは打ちません。また攻められてもベースラインの奥まで下がることも少なく、非常に攻撃的なスタイルが特徴のプレーヤーです。

前後の動きが非常に上手い

ショットの強さもさることながら、ショットの深さや、ドロップショット、さらに自身がネットに出るタイミングなど、前後の動きが非常にうまい選手です。

パターンとしてはフォアハンドで深い強烈なショットを打ったと思いきや、ショート気味にコントロールされたショットや、ドロップショットを織り交ぜポイントをとります。

また相手に攻められた際も、ベースライン付近で高い打点からライジング気味に叩くショットが得意で、あまり後ろに下がることはありません。ボールコントロールや自身のポジショニングなど前後の動きに見ごたえのある選手です。

弱点

弱点はバックハンドでは守備的なショットが多くなる他、ダブルフォルトが多いことも挙げられます。実際全豪のナダルとの大熱戦も、最後はダブルフォルトで試合が終わりました。

また前後の動きは素晴らしいのですが、横の動きは特段いいわけではありません。なので左右に振られる攻めがハマると、何もできずに敗退することもしばしばです。

  

アドセンス

  

関連記事

フェリシアーノ・ロペスの特徴とプレースタイル

スペインが誇るベテラン スペイン出身の33歳で、キャリアハイは12位。スペイン出身で左利きですが、

記事を読む

勝てない相手はもういないと語る錦織は本当か

勝てない相手はもういないという発言のすごさ この言葉が一人歩きしてしまっていますが、前からテニスを

記事を読む

錦織の参加が決定したATPワールドツアー・ファイナルはどれだけすごいのか?

錦織のATPワールドツアー・ファイナル2014出場はすご過ぎる バリバ・マスターズでベスト4に輝い

記事を読む

錦織圭のプレースタイル 強さの秘密とは

錦織のプレースタイルはベースラインプレイヤー 錦織のプレースタイルは、基本的にはベースラインプレイ

記事を読む

ラオニッチのプレースタイルと強さ

ビッグサーバーのラオニッチ ファイナルツアーで錦織と戦うことになったラオニッチ。実は錦織の1歳下で

記事を読む

片手バックハンドがかっこよすぎるガスケ

ガスケの片手バックハンドが世界一かっこいい 片手バックハンドフェチのみなさんこんにちは。今日は片手

記事を読む

no image

ツアーファイナルのフェデラー対錦織戦の考察と敗因

フェデラーの技術もすごかったが錦織の技術もすごかった 何がすごかったかというと、ラリーのスピードで

記事を読む

アンディーマレーのプレースタイルと強さ

マレーの強さはわかりずらい ファイナルツアーで錦織と戦うことになったアンディマレー。4強の一人です

記事を読む

トマーシュ・ベルディヒのプレースタイルと強さ

チェコ出身196cmの長身の選手で、2010年から5年連続トップ10入りをしている超実力派。日本語表

記事を読む

錦織選手の年収は驚きの20億!?

おそらく今年日本で一番活躍したスポーツ選手の一人と思われる錦織圭選手。グランドスラム準優勝を果たし、

記事を読む

アドセンス

Message

PAGE TOP ↑