*

ミカエル・ユーズニーの特徴とプレースタイル

公開日: : テニス

軍曹と呼ばれるロシアのベテランパワーヒッター

元世界ランク8位のプレイヤーで、ラケットを頭に乗せ敬礼をするポーズをとることから「軍曹」とも呼ばれています。日本語表記ではミハエル・ユージニーとなることもあります。
photo_110525_01b
またユーズニーと言えば流血事件も有名です。それは彼がアルマグロとの試合の中で、ロングラリー中にイージーなミスをしてしまった時のこと。

ミスした後にラケットをたたき折ってしまう選手はいますが、なんと彼はラケットをなども自分の頭に打ち付け流血してしまったのです。この気迫あふれる行動も、軍曹と呼ばれる所以でしょう。

片手バックのグランドストローカー

プレースタイルはパワーあふれるグランドストローカーです。流血事件ではないですが、個人的にはアルマグロとユーズニーはどちらも片手バックハンドで、身長も同じ183cm。なおかつパワーヒッターということで非常に似ているプレイヤーだと思っています。

もし比較するのであればアルマグロよりは、攻撃力は劣るものの、守備力で勝るといったところでしょうか。彼の片手バックはもちろんポイントも取れますが、スライスが非常に上手く横回転や縦回転など変化をつけて、粘り強いラリーも得意としています。

強力な一発で仕留めるというよりは、強打を連発して追い込むようなイメージに近いかもしれません。

また球足の速いコートではネットに詰めることも多く、ダブルスでも試合経験が豊富なため、詰めたときのポイント取得率も悪くありません。

弱点

プレーのテンポが一定で変化に乏しい気もします。特に相手のストローク力が1段階上だったりすると、他に攻めようがなくなってしまうんですね。こうなってしまった時は無理にネットに詰めたりするのですが、パッシングで抜かれることも多くなってきます。

一時期フェデラーの練習パートナーとして一緒に練習をする仲でしたが、地力で勝るフェデラーには0勝13敗喫しています。

  

アドセンス

  

関連記事

勝てない相手はもういないと語る錦織は本当か

勝てない相手はもういないという発言のすごさ この言葉が一人歩きしてしまっていますが、前からテニスを

記事を読む

錦織選手の年収は驚きの20億!?

おそらく今年日本で一番活躍したスポーツ選手の一人と思われる錦織圭選手。グランドスラム準優勝を果たし、

記事を読む

no image

ツアーファイナルのフェデラー対錦織戦の考察と敗因

フェデラーの技術もすごかったが錦織の技術もすごかった 何がすごかったかというと、ラリーのスピードで

記事を読む

全豪2015の初戦アルマグロのプレースタイルは

アルマグロの強さとは 全豪2015年の初戦。錦織の相手はニコラス・アルマグロになることが決定しまし

記事を読む

ワウリンカのプレースタイルとは

今注目のワウリンカの強さの秘密とは 今年の全豪オープンで初優勝を果たし、ビッグ4を脅かすまでになっ

記事を読む

ATPツアーファイナル2014がBS朝日で生中継決定!!!

ATPワールドツアーファイナル2014が無料で見れる!!! 皆様朗報です!BS朝日でツアーファ

記事を読む

ラオニッチのプレースタイルと強さ

ビッグサーバーのラオニッチ ファイナルツアーで錦織と戦うことになったラオニッチ。実は錦織の1歳下で

記事を読む

片手バックハンドがかっこよすぎるガスケ

ガスケの片手バックハンドが世界一かっこいい 片手バックハンドフェチのみなさんこんにちは。今日は片手

記事を読む

アンディーマレーのプレースタイルと強さ

マレーの強さはわかりずらい ファイナルツアーで錦織と戦うことになったアンディマレー。4強の一人です

記事を読む

ダビド・フェレールの強さとプレースタイル

スペインのベテランフェレール 全豪4回戦で錦織と戦うことになるフェレール。かつてはランキング3位ま

記事を読む

アドセンス

Message

PAGE TOP ↑