*

トマーシュ・ベルディヒのプレースタイルと強さ

公開日: : テニス

4145チェコ出身196cmの長身の選手で、2010年から5年連続トップ10入りをしている超実力派。日本語表記では表記はトマース・ベルディハ、トマス・ベルディッチとも書かれることがある。しかし実力派折り紙付きにも関わらず、その存在感の薄さからネット上では「空気」とも言われる選手でもあります。その所以は堅実なプレースタイルと、グランドスラムでのタイトルがないことが挙げられます。

器用なビッグサーバー

196cmから打ち下ろされる強力なサーブが一番の武器です。長身のビッグサーバーありがちなのが、武器がサーブしかないということが挙げられるのですが、ベルディヒはサーブ以外のプレーの精度も非常に高いため常にランキング上位をキープしています。

ベルディヒで一番有名な試合はなんといっても、2010年のウィンブルドンでフェデラーを下した試合でしょう。サービスエースのシーンはかなりカットされてしまっていますが、目立つのはフォアハンドで強打ですね。彼の特徴のとしてサーブとフォアでポイントを獲るというのがあります。その他にもバックハンドでパッシングを決めるなど、自分の武器に依存しないショットでフェデラーを倒しました。

当時ウィンブルドンでフェデラーは倒せない。倒す可能性があるとしたらナダルだけと言われていただけあって非常に話題になりました。

強靭な肉体

これだけ上位をキープし続ける実力を持ちながら空気と言われるもう一つの理由は、大きな故障がなく欠場がほぼないために、上位をキープできているという面があるでしょう。出場するトーナメント数が多いために、その分ランキングポイントも多く獲得ができるということです。

常に安定した強さを発揮しており、BIG4と呼ばれるフェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マレーの4人をグランドスラム内で倒したことがある2人目の選手でもあります。

弱点

ストローク力で勝る相手に決定打が欠けるところでしょうか。BIG4はいずれも強力なストロークを持っており、グランドスラムでタイトルを取るのであれば、ストローク力で上回る彼らに連勝しなければなりません。ベルディヒのフォアは素晴らしい部類に入りますが、絶対的な武器とまでは言えません。

またビッグサーバーの割にはサーブ&ボレーのチャレンジが少なく、ネットプレーに対してはやや消極的です。もっとランキングを上げるのであれば、サーブとフォア以外でポイントが獲れるようにならなければ厳しいでしょう。

  

アドセンス

  

関連記事

ワウリンカのプレースタイルとは

今注目のワウリンカの強さの秘密とは 今年の全豪オープンで初優勝を果たし、ビッグ4を脅かすまでになっ

記事を読む

ダビド・フェレールの強さとプレースタイル

スペインのベテランフェレール 全豪4回戦で錦織と戦うことになるフェレール。かつてはランキング3位ま

記事を読む

片手バックハンドがかっこよすぎるガスケ

ガスケの片手バックハンドが世界一かっこいい 片手バックハンドフェチのみなさんこんにちは。今日は片手

記事を読む

フェリシアーノ・ロペスの特徴とプレースタイル

スペインが誇るベテラン スペイン出身の33歳で、キャリアハイは12位。スペイン出身で左利きですが、

記事を読む

全豪2015の初戦アルマグロのプレースタイルは

アルマグロの強さとは 全豪2015年の初戦。錦織の相手はニコラス・アルマグロになることが決定しまし

記事を読む

ラオニッチのプレースタイルと強さ

ビッグサーバーのラオニッチ ファイナルツアーで錦織と戦うことになったラオニッチ。実は錦織の1歳下で

記事を読む

錦織選手の年収は驚きの20億!?

おそらく今年日本で一番活躍したスポーツ選手の一人と思われる錦織圭選手。グランドスラム準優勝を果たし、

記事を読む

フェルナンド・ベルダスコの特徴とプレースタイル

ハードコートが得意なスペインの選手 スペイン出身のベテランで31歳の選手。自身の最高ランクは世界7

記事を読む

no image

ツアーファイナルのフェデラー対錦織戦の考察と敗因

フェデラーの技術もすごかったが錦織の技術もすごかった 何がすごかったかというと、ラリーのスピードで

記事を読む

勝てない相手はもういないと語る錦織は本当か

勝てない相手はもういないという発言のすごさ この言葉が一人歩きしてしまっていますが、前からテニスを

記事を読む

アドセンス

Message

PAGE TOP ↑