*

イスラム国とは。なるべく簡単に解説してみる。

公開日: : 未分類

イスラム国とはなんなのか

20140705161330
イスラム国とは建国を目論む組織の名前で、国ではありません。

結論から言うとシリア・イラクをまたいで活動する組織で、その目的はイスラム教のスンニ派のための国を建国をすることです。

ただその建国の仕方が暴力的過ぎるため、各国より非常に警戒されている組織でもあります。参加者からすれば革命軍で、諸外国からすればテロリスト集団というところでしょう。

シーア派とスンニ(スンナ)派

イスラム教は大きくシーア派とスンニ(スンナ)派の2派に分かれていますが、このイスラム国はスンナ派となります。ちなみに全イスラム教徒の9割がスンニ派で、イラクの限って言えば6割がシーア派となっております。

この2つの大きな違いは、シーア派は宗教的指導者(カリフ)を血統で選ぶのに対し、スンニ派は血統にこだわらず慣行に従い選びます。細かいところで言うと、諸々違う部分も多いわけですが、主流はスンニ派です。

ではシーア派とスンニ派が宗教の教義で争っているかというと、本質は違います。教義の違いで殺しあうなら、まず他の宗教の教徒と戦うというのならわかりますが、あえて同じイスラム教徒で殺しあうのはおかしな話です。

争いの本質は、富の配分

2派の人たちは入り混じって生活をしているわけではなく、各地方にお互い固まって生活をしています。その結果として、居住地域により貧富の差が生まれているのです。

特にイラクではシーア派が石油資源の多い地域に住み、富と権力を持っているため、それにスンニ派が反発し、同じイスラム教徒同士で殺しあいに発展してしまっているわけです。

流派は違えど、同じイスラム教徒同士。この富の配分さえ均衡が保たれていれば、こんなに凄惨な内戦には発展していなかったんだろうと思います。

イスラム国の活動

改めてイスラム国は、イラクで冷遇されているスンニ派の組織で、スンニ派によるスンニ派のための国を作ろうと活動しています。

スンニ派はイラクに非常に多いため、活動地域もほとんどがイラクになっていますが、最近ではシリアにも活動地域を広げています。

現状の参加人数は5万人前後といわれていますが、その人数は日に日に増えて行っているようです。というのもイスラムとは関係のない国から、若者が義勇兵として志願する人が後を絶たないのです。

不景気で働き口のないヨーロッパの若者からの義勇兵が多く、今の重苦しい世界を変えるべく革命を起こそうと、若者たちが参加していると考えられています。

過激で危険視されるイスラム国

若者が夢見てイスラム国に参加する一方、非常に過激で残虐な側面をもつ組織でもあります。ニュースにもなり、ネットで検索すればいくらでも画像がでてきますが、外国人ジャーナリストの首を切って処刑する生々しい動画を投稿し、世界中から注目を集めました。
1410655403276_Image_galleryImage_jihad_front_cover_jpg-thumbnail2
また国内では拠点を作るために、村を占領し村人500人を殺害。また300人の女性を奴隷にし、活動範囲を広げています。もちろん国際社会もこれを見逃すわけではなく、さらに警戒を強めていますが、その過激な活動がネット上で話題になり、それが世界中でイスラム国の知名度を上げている側面もあります。

巧みな広報活動とリクルート戦略

イスラム国は巧みにインターネットを使い情報発信をしています。その証拠に各国にはイスラム国の広報用のfacebookアカウントが設けられており、誰でもイスラム国メッセージをタイムリーに受け取れ、さらに誰でもイスラム国にコンタクトも取れる環境を整えています。

その広報戦略が功を奏し、異国の若者たちを多数リクルーティングできているわけです。この流れはネット上での規制がデリケートな分、対策を打ってもなかなか変えられるものではありません。

まだまだ参加人数は増えており、今後の動きが注目されます。

  

アドセンス

  

関連記事

伝説的なスナイパーはクリスカイルの他にも存在した

スナイパーとはいかほどなものか 先日アメリカンスナイパーを見てきたのですが、戦場のリアルな描写

記事を読む

黄色い鼻水や目やには花粉症ではありませんよ!

花粉症の合併症 2月下旬から4月にかけては、花粉症の方にとって最もつらい季節ですよね。かくいう

記事を読む

懐かしの定番ゲームランキングを88年生まれが作ってみた!

90年代のゲームは名作ばかり! 88年生まれで、最後の昭和63年生まれ。幼稚園の時にスーパーフ

記事を読む

初心者向け!コーヒーミルでのコーヒーの淹れ方

自宅でおいしいコーヒーを淹れる 先日プレゼントでコーヒーミルをいただいたのですが、それ以来コーヒー

記事を読む

自分がどんどんダメになっていくので、会社を辞めることにした 後編

父が亡くなった メディアに来て約一年。先月父が63歳で亡くなりました。心臓が弱いのは知っていました

記事を読む

なぜ飲み好きは人を誘うのか

飲みの人数を増やそうとする謎の生き物 この季節、新年会や忘年会など飲みの席が多くなりますね。。

記事を読む

佐世保女子高生殺人事件は防げなかったのか

防げなかったと考えています 世の中には天才と呼ばれる人がごく少数います。ピカソに然り、エジソン

記事を読む

これさえあれば女の子と遊び放題じゃね?

今まではほとんど女の子と遊んでこなかった人生だったのですが、ペアーズというアプリにに登録してからと言

記事を読む

今ポンパレモールで買い物した方がいいよ!

に引き続きリクルートネタですが、とりあえずこのキャンペーン期間中にポンパレモールで買い物した方がいい

記事を読む

会社の飲み会を断るために重要な7つのこと

会社の無駄な飲み会を断る方法 私は会社の飲み会が大っ嫌いです。というか飲み会自体そんなに好きで

記事を読む

アドセンス

Message

PAGE TOP ↑